猫の便秘に『ちゅーる』は効果あり?『ちゅーる乳酸菌入り』は便秘解消に役立ちます!

アフィリエイト広告を利用しています。

おすすめキャットフード

便秘は猫ちゃんの健康に関する悩みの中でも、多くの飼い主さんが頭を抱える問題です。

そんな猫ちゃんの便秘の悩みを解消するアイテムとして『ちゅーる乳酸菌入り』が人気との事。

この記事では、『ちゅーる乳酸菌入り』の便秘解消に与える効果の秘密について解説しています。

『ちゅーる乳酸菌入り』をうまく活用して、猫ちゃんのお通じを改善していきたいですね。

 

猫の便秘とはどんな状態?便秘の原因と症状を解説!

猫ちゃんの健康において、便秘は見逃せない問題ですね。

愛猫が便秘になると、日常生活にも支障が出たりさらに大きな病気になる場合もあります。

ここでは、猫の便秘の主な原因とその症状について軽く紹介していきます。

猫の便秘の主な原因とは?

猫ちゃんの便秘原因はさまざまですが、主なものには以下のような原因が考えられます。

  • 運動不足
  • 加齢
  • ストレス
  • 水分不足
  • 毛玉のつまり

運動不足や加齢により動かなくなることで腸の動きが悪くなり、便秘になる場合があります。

またストレスも胃腸に負担をかけるのは人間も同じですね。

猫はもともと水をあまり飲まない生き物なので、水分不足からくる便秘もとても多いです。

毛づくろいで飲み込んだ毛が体内で毛玉となり、つまりを起こすことも良くあります。

便秘となる原因を軽減させることが便秘解消につながることになりますね。

猫ちゃんの便秘の症状と判断するポイントについて

猫ちゃんの便秘の症状としては、ウンチの回数の減少やウンチが固くなることが典型的です。

ふつう猫ちゃんは毎日1回程度ウンチをするのが健康な状態です。

しかし、3日以上ウンチが出ない場合や、トイレで力んでいてもウンチが出ていない場合は便秘と考えられます。

また便秘が進行すると食欲不振や嘔吐、元気がない状態が見られることがあります。

便秘のためにお腹が張って痛みを感じることもありますので、早めに対策を行うことが重要です。

なるべく早めにかかりつけの獣医師さんに相談してみて下さいね。

 

『ちゅーる乳酸菌入り』の特徴と猫ちゃんの便秘への効果とは?

そんな猫ちゃんの便秘にお悩みの飼い主さんに『ちゅーる乳酸菌入りが便秘に良い!』と好評だそうです。

『ちゅーる乳酸菌入り』は1本に100億個の乳酸菌が入っていて、おなかの調子を整えるのに役立つおやつとして人気があります。

『ちゅーる乳酸菌入り』がどのように猫ちゃんの便秘解消に役立つのか、その特徴を紹介していきます。

『ちゅーる乳酸菌入り』の原材料・成分を分析!

さっそく『ちゅーる乳酸菌入り』は一般的な『ちゅーる』とどのように違うのか、パッケージ裏面の原材料表で比べてみます。

下記は『ちゅーる まぐろ味』の原材料表です。

まぐろ、まぐろエキス、タンパク加水分解物、糖類(オリゴ糖等)、植物性油脂、増粘安定剤(加工でん粉、増粘多糖類)、ミネラル類(Na,P,Cl)、調味料(アミノ酸等)、ビタミンE、緑茶エキス、紅麹色素

対して、『ちゅーる乳酸菌入り まぐろ味』は以下の通りでした。

まぐろ、糖類(オリゴ糖等)、まぐろエキス、タンパク加水分解物、殺菌乳酸菌、植物性油脂、増粘剤(加工でん粉)、ミネラル類、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、ミルクカルシウム、ビタミンE、紅麹色素、緑茶エキス

『ちゅーる乳酸菌入り』には原材料表に『殺菌乳酸菌』が入っていることから、しっかり乳酸菌が含まれていることがわかります。

また、原材料表はその食べ物に含まれる原材料の多い順に記載する決まりがありますが、『ちゅーる乳酸菌入り』は原材料表の2番目に『糖類(オリゴ糖等)』の記載があります

オリゴ糖は腸内の善玉菌の餌となり、腸内善玉菌を活性化させることで腸内環境が良くなると言われています。

乳酸菌同様、オリゴ糖も猫ちゃんのおなかの中で良い仕事をしてくれるわけですね。

原材料表の後ろの方に『紅麹色素』という気になる文言がありますが、メーカーから『健康を害する紅麹ではない』という見解があるので心配いらないそうです。

いなば「紅麹原料の使用状況」のご報告

また保証成分値はどちらの製品も下記の通りの内容で全く同じでした。

粗たん白質7.0%以上、粗脂肪0.2%以上、粗繊維0.1%以下、粗灰分1.5%以下、水分91.0%以下、カロリー約7Kcal/本

ようするに、『ちゅーる乳酸菌入り』は通常のちゅーるに乳酸菌とオリゴ糖が多く含まれているという事ですね。

ですが、その乳酸菌とオリゴ糖が猫ちゃんの体内で便秘解消に強い効果を発揮してくれているのでしょう。

猫ちゃんの腸内環境に対する乳酸菌の効果

乳酸菌は、猫の腸内環境を整えるために非常に重要な役割を果たします。

乳酸菌は腸内で乳酸を生成し、これが腸内のpHバランスを改善して腸の動きを活性化します。

またオリゴ糖は腸内善玉菌の餌となって善玉菌を活性化させ、腸内環境を良くしていきます。

結果ウンチが柔らかくなり、便秘の解消に役立ちます。

『ちゅーる乳酸菌入り』を与えることで腸内の善玉菌が増え、猫ちゃんの腸活が促進されるんですね。

また『ちゅーる』自体が90%近く水分でできているので、ちゅーるを食べることが水分補給になっています

猫はあまり水を飲まない生き物で便秘を起こしがち、ちゅーるで必要な水分が取れることでスムーズな排便を促してくれますね。

 

『ちゅーる乳酸菌入り』で猫ちゃんの便秘を解消!

そんな便秘対策が期待できる『ちゅーる乳酸菌入り』ですが、与える際には気をつけるべきポイントも少なからずあります。

『ちゅーる乳酸菌入り』の与え方のポイントと、実際に愛用している飼い主さんの声をまとめているので、ぜひチェックしてみて下さい。

『ちゅーる乳酸菌入り』の与え方と適切な量

『ちゅーる乳酸菌入り』の一日に与える目安量ですが、一日に推奨する乳酸菌の摂取量というものは明確に決まっていません。

猫ちゃんの便秘の状況に応じてですが、最初は一日1本で充分でしょう。

ちゅーるはとても嗜好性が強く、依存性も高いおやつです。

欲しがるままにたくさん与えすぎると、ご飯を食べずにちゅーるしか食べない猫ちゃんになってしまうことが良くあります。

ちゅーるはあくまで『おやつ』なので、与えすぎることでカロリーや塩分の摂りすぎから、肥満や病気の原因になることも考えられます。

ちゅーるは薬ではありません、あげすぎには注意が必要です。

ご飯の好き嫌いが激しい猫ちゃんには、カリカリ(ドライフード)に混ぜて与えることでご飯をしっかり食べてくれることも。

水分が不足しがちな猫ちゃんには、『ちゅーる乳酸菌入り』を水で薄めて飲ませることでたっぷり水分補給ができます。

夏場のより水分が必要な時期や全然水を飲みたがらない猫ちゃんにオススメですね。

『ちゅーる乳酸菌入り』愛用猫ちゃんの口コミからわかる便秘への効果

ここでは実際に『ちゅーる乳酸菌入り』を愛用している猫ちゃんの飼い主さんの口コミの声から代表的なものを抜粋して集めてみました。

愛猫ちゃんの食いつきの良さと便秘が解消されたとの声が多いようです。

  • すごい勢いで食らいついてくる!
  • 乳酸菌入りちゅーるを与え始めてから、猫の便が柔らかくなり便秘が解消された
  • 毎日のウンチの状態が良くなり、トイレの回数も増えた
  • 便が出やすくなり、お腹の張りがなくなった
  • 水分摂取が増えたことで便秘が改善されただけでなく、全体的な食欲や毛艶も良くなった

便秘とは逆に下痢しがちな猫ちゃんにも『ちゅーる乳酸菌入り』がおなかの調子を整えてくれるという声もありました。

機能性ちゅーるの中でも『ちゅーる乳酸菌入り』は一般的なちゅーる同様喜んで食べてくれるという声が多かったです。

猫ちゃん達が喜んで食べてくれるのは、さすが『ちゅーる』といったところですね。

『ちゅーる乳酸菌入り』のほかに便秘対策を併用して、便秘解消効果アップ!

ちゅーるはあくまでおやつなので、便秘対策をちゅーるだけに頼るのは良くありません。

『ちゅーる乳酸菌入り』を与えるほかにも効果的な便秘解消の対策を紹介していきます。

水分をたくさん取らせるための工夫

猫ちゃんの便秘解消と予防に一番大きいと考えられるのが食生活の見直し、特に水分をたくさん取らせることが大きな便秘解消効果として期待できます。

猫ちゃんにたくさん水を飲ませてあげるのに、水に興味を持たせる工夫は効果大です。

猫ちゃんは水が流れる動きが大好きで、蛇口の水をひねると飲まないくせに見入ったりちょっかいを出してきますよね。

猫用給水器にも水の流れる動きが特徴的なものがあるので、そんな給水器を導入するのも猫ちゃんが水を飲んでくれる工夫のひとつです。

食事から水分補給、腸内環境を整えるのに食物繊維多めフードをおすすめ!

水を飲みたがらなくても、野生のネコ科動物は捕食した獲物から水分を補給しています。

一般に多くの猫ちゃんの主食はドライフードですが、便秘気味の猫ちゃんにはウェットフードの割合を多くしてあげることで水分補給につながります。

また食物繊維を多く含むフードを与えることで、腸内環境を整え便秘の改善にも効果が期待できます。

ただし、肉食である猫は穀物由来の炭水化物の消化が生まれつき苦手で、小麦やトウモロコシの多く入ったドライフードは逆に消化不良を起こして腸内環境を悪化させます。

『グレインフリーフード』と言われる穀物不使用のドライフードは、猫ちゃんの消化に配慮して穀物以外の食物繊維を多く配合しているものです。

猫ちゃんの腸内環境改善にグレインフリーフードへ切り替えるのも効果大ですよ。

いっぱい遊ばせて運動不足解消!ストレスのない環境づくりも大事!

運動不足が便秘の原因になることがあります。

充分な運動をしていないと消化器の活動が鈍くなり、消化能力の衰えが便秘に繋がることがあるんです。

便秘気味の猫ちゃんには、可能な限り一緒に遊んであげましょう。

猫ちゃんが縦の動きが大きいほど運動効果が高く、消化器の働きを活発にします。

またストレスも便秘の原因となるので、猫ちゃんの生活環境を清潔に保ち安心して過ごせる空間を提供することが重要です。

トイレの衛生状態に気を配り定期的に掃除することで、猫がストレスを感じることなくウンチできる環境を整えましょう。

お腹のマッサージも効果的!

個体差で嫌がる猫ちゃんもいるでしょうが、胃腸の煽動を活発にするためにお腹をマッサージしてあげるのも一つです。

お腹を優しく円を描くようにさすってあげることで、胃腸の動きが活発になってきます。

基本猫はお腹を触られることを嫌がるので、なでて欲しくて寄ってきたときなど嫌がらない範囲で優しく行ってくださいね。

 

まとめ:『ちゅーる乳酸菌入り』をうまく活用して、猫ちゃんの便秘解消をサポートしてあげて!

こちらの記事では、

  • 猫ちゃんの便秘の原因と対策について
  • 『ちゅーる乳酸菌入り』が便秘解消に役立つこと

についてお届けしました。

猫ちゃんにとって便秘はとても身近な症状のひとつですが、適切な対策を取ることで便秘を解消することができます。

『ちゅーる乳酸菌入り』は猫ちゃんの便秘対策にとても役立つという声が多いおやつです。

水分補給と同時にたくさんの乳酸菌やオリゴ糖が腸内環境を整え、スムーズな排便を促してくれることでしょう。

ですが『ちゅーる』だけに頼るのではなく、他の便秘対策と組み合わせて健康的に猫ちゃんの便秘解消に取り組んであげてください。

猫ちゃんの腸活に役立つと評判の『ちゅーる乳酸菌入り』、味も他のちゅーる同様好評との事なのでぜひ一度お試しくださいね。

 

『クセになるからいっぱい与えたくないけど、乳酸菌はたくさん与えたい!』という飼い主さんに、こちらの商品もご紹介。

『ちゅーる乳酸菌入り』には『すごい乳酸菌』シリーズという、500億個/本という量の乳酸菌が入ったちゅーるも販売しています。

強めの便秘でお悩みの猫ちゃんには、『ちゅーるすごい乳酸菌』もおすすめしますね。

 

タイトルとURLをコピーしました