グランツキャットフードの原材料をチェック!腎臓病や結石予防にも効果あり?

アフィリエイト広告を利用しています。

特集:グランツ

好き嫌いの多い猫ちゃんに、食いつきの良さとお試し価格で挑戦できることが好評のグランツキャットフード。

食べてくれるのは良いことですが、元気に長生きしてもらうためにグランツキャットフードの栄養面は信用できるものなのでしょうか?

この記事ではグランツキャットフードの原材料や成分に着目し、栄養面での高い効果や安全性についてまとめています。

グランツの栄養面や安全性について気になる飼い主さんは本記事をチェックしてみて下さい。

またグランツの栄養面の効果は口コミ特集記事でも高評価を受けているので、下の記事も参考にぜひチェックしてくださいね。

 

グランツキャットフードの原材料と成分の効果を解説!

グランツキャットフードは食いつきの良さやフードローテーションシステムの優秀さが注目されますが、栄養バランスに優れた『総合栄養食』である点も注目のポイントです。

ここではグランツの主な原材料とその大きな特徴についてまとめています。

主原材料のサーモンとチキンを70%以上も使用!

グランツキャットフードは主原材料としてサーモンとチキンを70%以上も使っています。

そのためグランツに含まれるタンパク質は36%以上ととても多いです。

サーモンとチキンは猫ちゃんの体にとても大事なタンパク質の源で、筋肉の維持に役立ちます。

またサーモンにはオメガ3脂肪酸も多く含まれているので、猫ちゃんの毛艶や皮膚の健康を保ってくれますよ。

何より本来肉食である猫ちゃんにとって動物性たんぱく源は大好物、食いつきの良さで高評価を受けているのも納得ですね。

グレインフリー(穀物不使用)で猫ちゃんへの負担が少ない

グランツキャットフードはグレインフリー(穀物不使用)で猫ちゃんの消化機能の負担になりません。

肉食である猫ちゃんは穀物を消化する酵素を持っていないので、グレイン(穀物)を多く含むキャットフードは消化するのに体に負担がかかります。

穀物が猫ちゃんの「吐き戻しの原因」や「腸内環境の悪化の原因」となることもあるんだそうです。

穀物を使用しないことで猫ちゃんの体がフードを消化しやすくなり、栄養も効率よく摂れるようになるんですよ。

グレインフリーフードは、猫ちゃんの健康をしっかり考えた優しいレシピなんですね。

高タンパク質低脂質だから肥満気味の猫ちゃんにも最適!

グランツキャットフードは『高タンパク質低脂質』、肥満気味の猫ちゃんにも最適なんです。

十分なタンパク質で筋肉をしっかりサポート、低脂質で体重管理もばっちりです。

健康的な体重をキープしながら必要な栄養もしっかり摂れていますので、グランツは猫ちゃんに長く元気でいて欲しい飼い主さんにピッタリのおすすめフードなんですね。

 

グランツキャットフードは腎臓病や尿路結石予防のケアはできるの?

腎臓病や尿路結石は猫ちゃんがかかる病気の代表で、キャットフードの中には腎臓病や尿路結石ケアに特化したフードも販売されています。

グランツキャットフードは猫ちゃんの健康管理に配慮された総合栄養食ですが、特定の病気になっている猫ちゃんへの療養食ではありません。

ですが腎臓や尿路の健康をサポートするための成分や工夫がされているので、グランツは健康な猫ちゃんが長く健康を保つ手助けをしてくれるフードなんですよ。

2つのベリー配合で猫ちゃんの尿路ケアを応援

グランツキャットフードには「クランベリー」と「ブルーベリー」の2つのベリーが入っていて、尿路の健康をサポートしてくれる効果があるんですよ。

クランベリーは一般に尿のpHバランスを整えて細菌の付着を防いでくれるとされていて、ブルーベリーは抗酸化作用があり体全体の健康を維持してくれると言われています。

尿路のケアをしっかりしたい猫ちゃんにとって、2つのベリーは心強い成分なんですね。

人工添加物不使用で猫ちゃんの健康に配慮

グランツキャットフードは人工添加物を使っていません。

体に好ましくないと言われる「着色料」や「保存料」、「人工香料」が入っていないので、安心して猫ちゃんに与えられます。

保存料効果として『ローズマリーエキス』が使われていますが、自然由来の原材料なので猫ちゃんの体に優しく健康をしっかり守ってくれるんです。

長く愛用するフードだからこそ、人工添加物の入っていない『優しいフード』を選びたいですよね。

腸内環境を整えるプレバイオティクス成分配合

腎臓を傷める原因の一つに、腸内環境の悪化による老廃物の排出不全が考えられるそうです。

腸内環境を整えて老廃物の排出を促すことが、腎臓や尿路系の臓器に負担をかけない対策のひとつと言われています。

グランツキャットフードには、腸内環境を整えてくれるプレバイオティクス成分(フラクトオリゴ糖やビール酵母等)も入っています。

プレバイオティクスは腸内の善玉菌を増やしてくれるので消化が良くなり、免疫力もアップします。

健康な腸は猫ちゃんの健康や元気の源ですから、こういう成分が入っているのは嬉しいですよね。

 

グランツキャットフードは欧米の品質基準を満たした高い安全性

グランツキャットフードは米国AAFCOや欧州FEDIAFといった検査機関の厳しい品質管理をクリアした、安全性の高い『総合栄養食』です。

※キャットフードの総合栄養食の日本国内基準は米国AAFCOの栄養基準が採用されているので、グランツはAAFCOの認めた『総合栄養食』と表記できるフードです。

原材料の選定から製造プロセスまで、すべてが厳しい管理のもとで行われているので、とても信頼性が高いんですよ。

猫ちゃんの食事は安全性が一番大事なので、こういう品質基準を満たしているフードを選ぶのは本当に安心ですね。

 

グランツキャットフードを与える際の注意点はこちら

グランツキャットフードの栄養バランスの優秀さは紹介済みですが、すべての猫ちゃんにとって最適とは言えません。

グランツキャットフードを与える際に注意するポイントをまとめてみました。

すでに腎臓に疾患のある猫ちゃんには注意が必要!

健康な猫ちゃんには高タンパク質のグランツキャットフードは最適な食事ですが、すでに腎臓に疾患のある猫ちゃんはグランツが適さないことがあるので注意が必要です。

腎臓病や結石がある猫ちゃんには特別な食事が必要な場合が多く、健康状態に合わせた最適な食事を用意してあげなければいけません。

疾患を抱えている猫ちゃんは、グランツを与える前に必ず獣医師さんに相談してくださいね。

与えすぎに注意!給与量を守って猫ちゃんに与えましょう

グランツキャットフードをあげる際は、適切な給与量を守ることが大切です。

過剰にあげると肥満やその他健康問題が起きる可能性があります。

パッケージに記載されている推奨給与量を参考にして、猫ちゃんの体重や活動量に合わせて調整してください。

健康的な体重を保つことで、猫ちゃんの健康を長くサポートできますよ。

 

グランツキャットフードはこんな猫ちゃんに与えたい!おすすめしたい猫ちゃんとは?

グランツキャットフードは高品質な原材料と優れた栄養バランスが特徴なので、多くの猫ちゃんにおすすめできるフードです。

その中でも栄養面から特におススメしたい猫ちゃんは、

  • 消化に敏感な猫ちゃん、アレルギー持ちの猫ちゃん(グレインフリーが有効)
  • 肥満気味な猫ちゃん、体重管理が必要な猫ちゃん(低脂質でヘルシー)
  • 腎臓疾患や結石予防ケアが気になる猫ちゃん(尿路の健康サポート成分配合)

そのうえで好き嫌いが激しく偏食気味の猫ちゃんであれば、グランツキャットフードはまさにベストチョイスと言えるでしょうね。

毎日の食事で健康をしっかりサポートしながら食いつきよく食べてくれるグランツキャットフードは、ぜひお試しする価値は高いと思いますよ。

 

グランツキャットフードの原材料についてまとめ~栄養バランスに優れたおすすめ総合栄養食です!

こちらの記事ではグランツキャットフードの原材料に注目し、栄養面から猫ちゃんへの良い効果についてをお届けしました。

グランツキャットフードの栄養面での効果を簡潔にまとめると

  • サーモンやチキンの動物性たんぱく原材料が豊富で、高タンパク低脂肪
  • グレインフリーで消化にやさしく、腎臓・腸や尿路ケアのサポート成分も豊富
  • 人口添加物不使用で、欧米品質基準をクリアした高い安全性

このような特徴が挙げられます。

健康な猫ちゃんには、栄養バランスに優れたグランツのような総合栄養食が最適です。

ぜひ毎日の食事で猫ちゃんの健康をしっかりサポートしてあげてくださいね。

 

\GRANDS(グランツ)公式サイトはこちら!/

3種類の味から組み合わせ!GRANDS(グランツ)キャットフード

タイトルとURLをコピーしました