モグニャンは高たんぱくでカロリー控えめ!厳選の原材料でダイエットにも最適?

アフィリエイト広告を利用しています。

特集:モグニャン
xr:d:DAGCeccaNuU:6,j:4483758362262334390,t:24041509

ネコちゃんの食いつきの良さから高評価を得ているモグニャンキャットフード

栄養バランスに優れたプレミアムフードのモグニャンですが、逆に食欲旺盛なネコちゃんに食べさせると肥満になる可能性があるのでしょうか?

モグニャンは美味しさで人気のキャットフードですが、高タンパク低脂肪でカロリー控えめなところも高評価のポイントなんですよ

この記事ではモグニャンの原材料についての解説と、ダイエットが必要なネコちゃんにもおすすめ可能なのかを紹介しています。

ネコちゃんの健康を考えたうえでもモグニャンはおすすめできるフードなので、食欲旺盛ネコちゃんの飼い主さんも本記事をぜひチェックしてみて下さい。

 

モグニャンが高タンパクでカロリー控えめな理由

モグニャンが高タンパク質でカロリー控えめなのは原材料に秘密があります。

栄養成分にも気を配ったモグニャンの原材料について、深く掘り下げていきます。

主原材料が高タンパク低脂肪な『白身魚』

モグニャン主原料には『白身魚』が多く使われています。

人間が食べるものと同等品質のものを扱う食品工場から仕入れた白身魚を65%も使用していて、魚本来のうまみが味わえるのがモグニャンです。

そんな白身魚のメリットは

  • 獣肉と比べ低脂肪でヘルシー
  • 消化が良く胃腸に負担をかけない

このように獣肉とはまた違う特徴を併せ持っています。

低脂肪でヘルシーなことがカロリーを控えめに抑えている要因です。

体重管理に気をつかう飼い主さんから評判が良いのもうなずけますね。

 

グレインフリー(穀物不使用)によるカロリー控えめなフード

モグニャンはグレインフリー(穀物不使用)で作られています。

モグニャンの炭水化物を構成する原材料はタピオカ・サツマイモ・ジャガイモといった『イモ類』が多く使われています。

一般に『イモ類』は、穀物で多く使われる『小麦粉』と比べはるかに低カロリーです。

そのためモグニャンは一般のキャットフードよりカロリーが控えめに抑えられているんです。

またイモ類には食物繊維が多く含まれ、腸内環境のサポートにも大活躍してくれますよ。

 

体調をサポートする厳選素材がネコちゃんのコンディションを保つ

体の不調からくるストレスが原因で血糖値が上昇することがあるそうで、それが肥満の原因となることも…。

そんな体の調子を保つうえでも、猫の体にもビタミン・ミネラルといった微量栄養素は欠かせない成分です。

モグニャンには、そんな体調を整える成分が豊富な厳選素材をバランスよく含んでいます。

モグニャンに使用されている素材とその代表的な成分をまとめてみました。

  • リンゴ:ペクチン・クエン酸・リンゴ酸
  • かぼちゃ:カロテン・カリウム
  • クランベリー:ポリフェノール(プロアントシアニジン)
  • サツマイモ:食物繊維
  • サーモンオイル:オメガ3・6脂肪酸
  • セイヨウタンポポ:オリゴ糖(イヌリン)

人間の体にも良いとされる評判の良い成分ばかりですね。

そんな体に良いとされる多数の微量栄養素が、ネコちゃんの健やかなコンディションと理想的な身体を維持してくれます。

 

高タンパク低脂質で最適な栄養バランスがモグニャンのヘルシーポイント!

モグニャンは上記のとおり、

  • 白身魚を主原材料とした豊富なタンパク質量
  • グレインフリーによる、穀物で『かさ増し』しない炭水化物量
  • 脂質を必要以上に使用しない素材選びとバランス

この3つのポイントが、モグニャンのカロリーを控えめに抑えたヘルシーなキャットフードとして人気の理由となります。

モグニャンで使用されるすべての原材料と栄養成分バランスは、公式サイトでも紹介されています。

ぜひ一緒にチェックしてみて下さい。

\モグニャン公式サイトはこちら/

 

モグニャンは体重管理にも最適!おすすめしたいネコちゃん達

高タンパク低脂質で作られたモグニャンですが、『ダイエットキャットフード』というわけではありません。

ですが優れた栄養バランスとカロリー控えめでヘルシーな点が、ネコちゃんの体重管理や体型維持を気にする飼い主さんに好評なんです。

『こんな時こそモグニャンを与えたい』というネコちゃんの事例を紹介します。

 

おすすめ①:肥満気味のネコちゃん・体重管理を気にしたいネコちゃん

食欲旺盛で肥満気味なネコちゃんには、ダイエットキャットフードを与えている飼い主さんは多いことでしょう。

ですが市販のダイエットフードは味がお気に召さないネコちゃんや、穀物を多く使っていて体調を崩すネコちゃんも多いと聞きます。

そんなネコちゃんにこそ、グルテンフリーで食いつきの良さでも好評な『モグニャン』はおすすめできます。

カロリーは一般的なダイエットキャットフードの方が低く抑えられていますが、一般フードより低脂質で栄養バランスも優れているので、モグニャンで健康的に体重管理しているネコちゃんも多いようです。

余談ですが、猫の肥満の原因の一つに『おやつのあげすぎ』というのがあります。

おやつの与えすぎがカロリー過多・塩分過多になり、肥満や病気の原因となることも。

そんな肥満のネコちゃんには『おやつ量の見直し』も重要ですね。

 

おすすめ②:去勢後、避妊後のネコちゃん

猫は去勢後・避妊後に性ホルモンが減少するため、食欲が増加したり運動量が低下して太りやすくなりがちです。

とくに去勢後の雄ネコが肥満になりやすいと言われています。

肥満のネコちゃんは関節炎や糖尿病等の病気のリスクも高まるので、去勢後・避妊後は体重ケアを気にする飼い主さんも多いようです。

とはいえ『今すぐダイエットキャットフードを食べさせる』必要もない訳で…。

そんな去勢後・避妊後のネコちゃんが低脂質でヘルシーな『モグニャン』に切り替えるというケースも多いそうです

『体重ケアを気にしながら食いつきよく美味しいフードを食べさせたい』とモグニャンを選ぶ飼い主さんの声をよく聞きますよ。

 

おすすめ③:高齢のネコちゃん

人間もそうですが、猫も年とともに活動量や基礎代謝が落ち消費カロリーが少なくなります。

ですが食事量が若い頃と一緒だと摂取カロリーが消費カロリーを上回り、肥満や糖尿病の可能性が高まります。

高齢なネコちゃんこそ、食事によるカロリー管理が必要なんですね。

モグニャンは上記に説明の通り高タンパク・低脂肪なので、適正量を与えていれば健康的に体重管理ができますよ。

体調をサポートする様々な素材たちが高齢猫ちゃんのコンディションを整え、いつまでも健康・元気でいてくれるでしょうね。

 

まとめ:モグニャンはダイエットが気になるネコちゃんにもおすすめですよ!

この記事では、

  • モグニャンの原材料にみる高タンパク低脂質の理由
  • 体重管理・体型維持を気にする場合にもモグニャンはおすすめ

という内容でお届けしました。

重度の肥満や肥満による疾患を抱えたネコちゃんは、獣医師の指導のもと療養食を食べさせる必要があるでしょう。

『健康で食欲旺盛な太り気味のネコちゃん』や『肥満猫にさせたくない飼い主さん』の多くは、市販のダイエットキャットフードを食べさせているのではないでしょうか?

ダイエットフードではないですが、カロリーは気になるけど栄養と味に妥協はしたくない!』そんな飼い主さんにモグニャンは選ばれています

食べてくれないネコちゃんだけでなく、『食欲旺盛なネコちゃん』にもモグニャンはおすすめできるキャットフードなんですよ。

 

\モグニャン公式サイトはこちら/
タイトルとURLをコピーしました